gitコマンド覚え書き

create 2021/08/13

git 勉強メモ

t f B! P L
  • git init ローカルディレクトリをgit操作できるようにする
  • git remote add origin [リポジトリURL] で、リモートとローカルを繋げる
  • git status どのファイルがaddされるか確認
  • git diff 差分の表示
  • git add . カレントディレクトリの全ファイルをaddする(git status と git diff で問題なければ)

※秘密情報をpushしてしまうリスクがあるので、git add {addしたいファイル名}としたほうが安全。

  • git commit -m "{コメントを入れる}" コミットする
  • git commit --amend -m "{{コミットメッセージ}}" 最新のコミットメッセージを直す
  • git push origin {ブランチ名} {ブランチ名}にプッシュする
  • rm -rf .git git initの取り消しをしたいとき
  • git reset --soft HEAD^ 直前のコミットを取り消す。--soft オプションは、ワークディレクトリの内容はそのままでコミットだけを取り消せる。
  • git clone カレントディレクトリに、gitリポジトリのディレクトリが作られる

※githubのサイト上でリポジトリ作ったときにデフォルトファイル入れちゃうと、git clone しないとpushなどできなくなる。(ローカルと差分が生まれるため)

参考サイト
Gitのコミットメッセージを後から変更する方法をわかりやすく書いてみた

その他関連

githubのトークン発行方法

GitHubパスワード認証(もうすぐ使えなくなる)をアクセストークン認証に変更する。

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
Pythonが趣味です。 勉強のアウトプットを公開したくて、新たにブログ開設しました。 勉強メモのつもりだけど、日常の雑記も書きたい予定。

独学中の身で、個人的な勉強メモも投稿しているので、間違った内容が含まれることもあるかもしれません。
お気づきの際は、問い合わせフォームや、コメント欄からご指摘いただけましたら、大変助かります。

旧ブログ(更新停止中。いずれ統合するかも)ゆーるるのゆるゆる日記

参加中ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ アーカイブ

QooQ